高麗人参ImageSample

漢方薬で知られる高麗人参の効果

漢方薬で知られる高麗人参の効果

漢方薬として使われている高麗人参は現在、全体の70パーセント以上が韓国と中国で栽培されていますが、日本でも江戸時代から栽培されています。
栽培されているものより天然物の方が効能があると言われていますが、天然物は採取することが非常に難しく、中国や韓国でも高値で取引されています。
この高麗人参の効果には様々なものがあります。
薬用部位は根で有効成分はジンセノサイドとよばれるもので、動脈硬化を防ぐ効能があります。
例を挙げると血圧を高める効能などがあります。
血圧を高める効果があるので血圧の低い方におすすめできます。
高血圧の方は摂取を控えるべきだと言われていましたが、血圧を下げる効能があったという報告もされているので、調整作用があるのではないかと言われています。
自律神経の乱れを調整する効能もあります。
注意する点として挙げられるのは、腫れ物ができていたり、体に異常があるときは使用することを控えた方がいいです。
単体だけで使用しても効果がありますが、他の漢方の効能を高める働きがあると言われているので、他の漢方と併用することもあります。
現在でも高価な高麗人参ですが、江戸時代でもとても高価な生薬で、人参飲んで首括るのことわざが生まれたそうです。
高麗人参の購入方法についての解説も是非参考になさってみてください。


この高麗人参の皮を剥いで、根を天日で乾燥させたものを白参と呼び、皮を剥いでから茹でて乾燥させたものを紅人参呼びます。
日本では根を蒸したものを紅人参と呼んでいます。
砂糖水に漬け込んで乾燥させた糖参というものもあります。
健康に良い人参ですが美容効果もあります。
新陳代謝を良くして、肌に弾力を与えます。
これは、人体が必要とする物質の生成を促進させるのでこのような弾力のある美肌になることもできます。
血液循環が改善され血行も良くなるので、貧血や冷え性、頭痛肩こりも改善されます。
胃腸などの臓器の働きを良くする効能もあります。
胃腸が丈夫になることで、便秘、食欲不振、下痢、消化機能が改善されます。
精神を安定させる効能もあります。
自律神経を調整するのでノイローゼやうつなどが改善されます。
疲労回復や体力を増進させる効能もあります。
肺の機能を補って、喘息などを改善させる効能もあります。
風邪の予防になり、アレルギー症状を改善する効能もあると言われています。
このようにとても多くの効能があるのですが、冷え性が気になる方、ストレスを感じやすい方、食生活が偏っている方、疲れやすい方、虚弱体質の方におすすめな漢方です。
こちらのサイトには、高麗人参茶でストレス緩和の詳しい解説がありますので、ご覧になってみてください。